必読!相手にこの女性素敵だな!と思わせるメール術

メールは電話と違って、いつでも気軽に相手に気持ちや要件を伝えることができる便利なツールとなっていますね。
電話だと今かけたら忙しいんじゃないかとか色々と気兼ねするものですが、メールだとそういう心配もないので頻繁にメールをしてしまう事もありますね。
女性同士でのメールなんかでは普段のおしゃべり感覚で、他愛もない内容で延々と盛り上がってしまったなんてことも。
でももし相手が男性だった場合どうでしょう?
女性同士のように気軽になんでもメールするというのはちょっと抵抗あるんじゃないですか?
ここでは男性が女性から貰って嬉しいメールや、反対に嫌だな〜と思われがちなメールをご紹介していきますので是非参考にして下さいね!

 

(男性ってどんなメールに引いちゃうの?)

女性から送られてきて「嫌だな〜」と思われるメールっていったいどんなものなのでしょう。
特に要件もないのにくだらない自分の近況報告をしてくるとか、明らかな暇つぶしメール、一日に何回も送られてくるなどの事例があげられます。
男性にとっても確かにメールは便利なコミュニケーションツールではあるのですが、女性ほどプライベートな内容重視で使っている人は少ないものです。
やはり仕事関係だったり用事がある時だけ使うという人が多いです。

 

(男性が嬉しいと思うメールって?)

ではどんな内容だと喜んで貰えるのでしょうか。
読んでみて何をいいたいか内容の趣旨が分かり易かったり、「忙しいのにごめんね」や「ありがとう」のような気遣いの言葉が入っていたり返事を急かすような内容じゃ無いなどというところでしょうか。
男性は読んで心がふうわりと和む感じの文章が好きです。癒しを感じるということです。
なので出来れば相手を気遣った一言など入れてメッセージを作成すれば喜ばれると思います。

 

(男性にメールする時のポイント)

気になる男性に送るメールってどんな風に書いたら気に入ってもらえるのかなって悩んでしまいますよね。
ただの文字だけじゃなく絵文字やデコメもありますし色々と装飾できるのは有り難い機能ですが、男性宛に送る場合はやはりあまりゴテゴテ飾らない方が賢明です。
上でも述べたように男性にとってメールというのは必要な事を伝えるためのツールですので、あまりに絵文字まみれだと読みづらいに決まってますよね。文中にちょこっと入れるぐらいがベストです!

 

よくメルマガなどメール受信した時に開いてみると、どこまで続くんだ?と思うぐらい長文で鬱陶しいと思った事ありませんか?
男性に送るメールも気を付けないと、ダラダラとした長文は内容もわかりづらい上に読んでると疲れてしまって飽きちゃいますので注意が必要です。
適度な長さで読みやすさを考慮した方が良いです。

 

あと男性にメールなんて送り慣れてないという人は、ほんとに要件だけわかりやすく送るだけでも良いと思います。その際あまりかしこまりすぎた文面にならない様にだけ注意して、一言でも「お疲れ様です」などの気

 

遣いの言葉を入れればそれで十分です。

 

(おわりに)

メールといえども手紙と同じで、文面でその人の人柄が結構でるものです。
素敵な女性だな〜と思ってもらえる様に特に最初の1通目は大切です。
第一印象が悪ければその後の返信はない可能性もありますし気配りが必要ですね。
メール一つで気になる相手を振り向かせることも不可能ではないですよ!