仕事が忙しい彼と上手くお付き合いする方法とは?

男性は自分の人生の中で、仕事に重きを置いている人が多いですし、仕事をしている男の姿は、女子からみてもステキで輝いています。仕事に燃えている姿は確かにカッコイイですが、仕事に燃えているということは必然的に彼女と会う時間も少なくなるという事です。

 

会いたくてもなかなか会えないというジレンマを抱え、寂しくて彼に会いたいと思ってしまうのは仕方のないこととはいえ、辛いですよね?

 

そんな超多忙な彼氏と上手にお付き合いしていくための方法をアドバイスしますので、参考にして下さいね。

 

●仕事が忙しい彼と上手くお付き合いする方法とは?

 

・生活のすべてを彼中心にしない

彼が忙しいとなると、あなたの方から時間を合わせることが当たり前のようになってしまいがちですが、自分の生活を犠牲にしてまで彼中心の生活にしてしまう必要はありません。

 

好きだからこそ、彼に合わせてしまうのでしょうが、彼の生活に振り回されてしまったらあなたも疲れてしまいますし、最初は愛情があるからと耐えていたとしても、ストレスが溜まって彼に八つ当たりをしてケンかになるなんて事も起りがちになります。

 

もし彼がオレに合わせて欲しいとお願いしてきても、奥さんでもないのにそこまでする必要はありませんので、自分のペースを守るようにしましょう。

 

・彼に負けないくらい、自分も忙しくしてみる

彼氏とデートもできないとなれば、必然的に時間が余ってきたり、物足りなさを感じてくると思います。

 

そんな余った時間は自分もスキルアップをしたり、自分の仕事に向き合って頑張るチャンスです。ただ単に遊びに時間を使うのではなく、あくまでも自分の糧になる事というのが前提ですので、時間を有効に使うようにしましょう。

 

・会えない分メールでじっくりと愛情を深めていく

愛情を深めるとはいっても、会えない寂しさから「会いたいよ」「寂しい、今会いたい」と会えないことを悲しむようなメールばかりを送ると、送られた彼氏はまたかと思い、うんざりしてきます。

 

そんな場合は、いつもなら彼氏に任せっきりになるデートの場所や、一緒に行きたいレストランやバーなどをピックアップしておき、彼にプレゼンするつもりで、次のデートのプランニングをしてみる、彼の好物を使った料理を練習しておくなど、会えない時でもできることは沢山あります。

 

ただ会えない事を嘆くより、会えないなら会えないなりにメールで楽しませてあげ、今度のデートへの期待感を高めるようなメールができるようにしましょう。

 

・デートに特別感を求めすぎない

上記の事と相反するかもしれませんが、彼氏だって連日の仕事の合間をぬってあなたと会っているのですから、たまにはゆっくりしたいと感じているかもしれません。

 

彼と会った時には、当日の彼の顔色をみたり、雰囲気などで彼が疲れているなと感じたら、途中でプラン変更をして部屋でまったりするデートに切り替えてあげるのも、できる彼女の条件です。

 

おわりに

友達などが彼氏といつもデートをしてるのをみて、うらやましいと感じるかもしれませんが、ふたりの恋愛はふたりのもの。他人とは比べてはいけません。会いたくても会えないのは彼も同じ事なので「好きなら会いにきて」などと無理を言ったりせずに、彼には彼のペースがありますので、求めすぎないように気をつけながら、ふたりの関係を深めていきましょう。