恋する乙女

あんな人がなぜモテる?喪女でもモテる人はいます

皆さんは「喪女」という言葉をご存知でしょうか?元は2ちゃんねる用語として登場したのですが、意味としてはモテない女性のことを指す用語です。

 

ただ単にモテないというだけではなく、文字にもあるように「喪に服す」の「喪」で示すように、暗くて彼氏もいない、実生活でもパッとしないというリア充からはほど遠いイメージです。

 

ところが自分の容姿や性格に自信がないからといって、将来を悲観してはいけません。モテる人にあこがれるあまり、モテる人の事をねたんで悪口をいっても、それは結局自分を貶めることでしかありません。

 

愚痴をこぼして悪口を言って、人の事をねたむような性格の女子を男性は嫌います。もし付き合ったとしても、「私なんかブスだから」そう何度も言ってくる事を考えると、多少好きな気持ちがあったとしても、付き合うところまではたどり着きません。

 

もしあなたがルックスや体形では他の女性にはかなわないと思うのならば、それ以外の部分で勝負していけばいいのです。

 

●喪女でも彼氏を作り、リア充を目指す方法

・ふてくされた態度で人に接しない

内面ブスな人は「どうせ私は」「だって○○だから」といった、自分をおとしめるような言い方や言い訳ばかりしていて、何度もこのキーワードを聞かされると本当にこっちまで気持ちが落ち込んできます。

 

どんな美人でも、ネガティヴな事ばかりを言っていてはどんなに美しい顔をしていても、全く魅力的には写りません。反対に自分に自信が無い人がこのネガティヴワードを連発していると、ただでさえ顔に自信が無いのに負のオーラまで背負っていては、どう考えてもお付き合いしたいとは思えません。

 

モテる人をよく観察してみると、ネガティヴな事はまず言いませんし、人に接する時も人の顔や目をしっかり見て会話をしています。女は愛嬌とはよく言いますが、多少顔がそんなにかわいくなくても愛嬌や素直さのある女性は、男性が抱く第一印象も好印象ですので、一緒にいると癒されたり楽しかったりと、その人でなければかもし出せない明るいオーラに引きよせられて、付き合いたいといってくれる男性も現れます。
出典:冷却期間は必要?訪れる復縁のチャンスはいつ?

 

 

・もっと自分に自信を持って行動しよう

モテない人は、今までの恋愛が失敗していることを、「私ガブスだから彼氏が嫌になったんだ」と全部外見の事に押し付けてしまい、なぜダメだったのか?という反省をあまりしません。

 

しかも、モテた経験があまり無いため自分に自信が持てず、暗いオーラを出してしまうので余計に恋愛へのチャンスを逃し気味です。

 

自分に自信がある人というのは、目線はまっすぐで外見からも明るいオーラにあふれています。そういう人はファッションにそれほどお金をかけていなくても、すごくステキにみえたりします。

 

ここで勘違いしてしまいがちなのが、おしゃべりで明るい人がモテる、明るいオーラを持っていると思い込む事です。もの静かな人でも、話してみるとポジティブで明るい人というのはいますし、明るいけど恋愛関係では喪女という人もいますので、まずはこれだけは人には負けないという、自分に自信が持てる何かを見つけ、自信をつけることです。

 

自信がある人は、人と目があっても不機嫌そうにそらしたりもしませんし、気持ちに余裕があるので他人にも親切にでき、笑顔も自然と多くなります。

 

今までの自分から変りたい人は、まず自分に自信をつけることから初めてみましょう♪